高山植物の宝庫 八ヶ岳の高山植物の写真集
八ヶ岳 小淵沢 ペンションうおっちんぐの山情報

本州では白馬岳、北岳と共に高山植物の宝庫として知られる八ヶ岳の横岳。
他の山域より雪融けが早く、したがって山の花の開花が早い。
年によって異なるが、5月下旬頃から咲き始める。
多くの高山の花が咲く頃は梅雨時の為訪れる登山者は少なく、
梅雨の晴れ間をねらって登れば静かで素晴らしい花の山旅が楽しめる。

2006・9・5更新
八ヶ岳の高山植物の写真集 分類
咲いていた所・撮影年月日
花期
解説
参考文献 
 日本の野草
 花の山旅八ヶ岳
 高山の花






コメバツガザクラ
コメバツガザクラ

ツツジ科コメバツガザクラ属
横岳 2002/5/30 
5月下旬〜7月上旬
高山の砂礫地などに生える常緑小低木。つぼ形で白色の花が3個ずつ下向きに咲く。葉の形が米粒に似ているのでこの名がある。3枚ずつ輪生する。
クモマナズナ
クモマナズナ

アブラナ科イヌナズナ属
横岳 2001/7/5
6月上旬〜7月上旬
高山の岩上に生える多年草
白色で小型の十字状花を多数開く。
チョウノスケソウ
チョウノスケソウ

バラ科チョウノスケソウ属
横岳 2001/7/5
6月中旬〜7月中旬
高山の岩場や岩礫地に生える小型の常緑小低木。
茎の先に淡黄白色の花を1個つける。葉は皮質でかたく表面は脈に沿ってへこむ。
ミネウスユキソウ
ミネウスユキソウ

キク科ウスユキソウ属
横岳 2001/9/13
8月上旬〜9月上旬
高山の草地や岩礫地に生える多年草。
庖葉は白い綿毛が両面に密生し、放射状について花弁のように見える。
トウヤクリンドウ
トウヤクリンドウ

リンドウ科リンドウ属
横岳 2001/9/13
8月上旬〜9月上旬
高山の礫地に生える多年草
茎の先に鐘状の花を数個つける。陽があたらないと開花しない。
オサバグサ
オサバグサ

ケシ科オサバグサ属
行者小屋裏 2003/6/27 
6月中旬〜7月上旬
深山の針葉樹林の下に生える多年草。細い茎にたくさんの白い花を下向きにつける。葉が機織に使うおさに似ているので、この名がついた。
ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ

ミズキ科ゴゼンタチバナ属
横岳(北) 2002/7/11
6月下旬〜8月上旬
亜高山から高山の林下に生える多年草。
葉は輪生で4〜6枚、白い花びらのように見えるのは総苞片。花は小さく目立たない。果実は赤く熟す。
ミヤマゼンコ
ミヤマゼンコ

セリ科エゾノシシウド属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月中旬
亜高山帯、高山帯の草地や岩礫地に生える多年草。草丈は40〜60cm、葉は2〜5回3出羽状複葉で光沢がある。花は径約15mmと小さく茎の先に径15cmほどの落下傘形をなして密に咲く。
ヤマハハコ
ヤマハハコ

キク科ヤマハハコ属
編笠山山麓 2002/9/4
8月上旬〜9月上旬
山地、高山の草地、礫地に生える多年草。
白い花の中心は黄色からしだいに汚れた色になる。
シロバナヘビイチゴ
シロバナヘビイチゴ

バラ科オランダイチゴ属
柳川北沢 2003/6/6
6月上旬〜8月上旬
深山の日当たりのよい草地に生える多年草。葉は根生し、3小葉をつける。花は細い花茎の先に少数つく。果実は赤く熟して下を向く。芳香がありおいしい。
イワヒゲ
イワヒゲ

ツツジ科イワヒゲ属
横岳 2003/6/27
6月中旬〜7月上旬
稜線の岩場などに生える草状の常緑小低木。
葉はりん片葉とよばれ、茎を覆うようにつく。白い壷形の花を下向きにつける。
イワウメ
イワウメ

イワウメ科イワウメ属
横岳 2003/6/6
6月中旬〜7月上旬
稜線の岩場などに生える常緑小低木。密に葉をつけマット状にひろげて生える。葉の間から花茎がのびて、白色の花を上向き開く。花が梅に似ることにちなむ。
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ

キンポウゲ科イチリンソウ属
横岳 2003/6/6
6月中旬〜7月上旬
高山の湿り気のある草原に生える多年草。根生葉は3小葉からなり茎葉を3〜4
枚輪生する。白い部分はガク片で黄色い雄しべや緑色の雌しべとの組合せが鮮か
チシマアマナ
チシマアマナ

ユリ科チシマアマナ属
横岳 2003/6/6
6月中旬〜7月中旬
高山の草地や岩礫地に生える多年草。線形の根生葉が2枚、細い花茎には2〜4枚の茎葉が互生する。花は白色の広い釣鐘形で、径1.5cmほどである。
ミヤマタネツケバナ
ミヤマタネツケバナ

アブラナ科タネツケバナ属
横岳 2003/6/6
6月中旬〜8月中旬
高山の岩礫地に生える小型の多年草。葉は単羽状複葉で小葉は3〜7枚。花は白色で花弁は4枚。高山にいち早く春の訪れを告げる。
コミヤマカタバミ
コミヤマカタバミ

カタバミ科カタバミ属
硫黄岳 2003/6/6
6月上旬〜7月上旬
深山の針葉樹林内などに生える多年草。心円形の葉を3枚つけているのが特徴。花茎は葉よりも高く5〜15cm、先端に白色または淡紅色の花を1個つける。
ミヤマツメクサ
ミヤマツメクサ

ナデシコ科タカネツメクサ属
横岳 2003/6/27
6月下旬〜7月下旬
高山の砂礫地や岩の間にマット状に広がる。タカネツメクサと良く似ている。白い花びらには透明なすじが入る。葉には3本の脈があり、やや肉厚。
マイズルソウ
マイズルソウ

ユリ科マイズルソウ属
柳川北沢 2003/6/27
5月〜7月
深山の針葉樹林に多く生える多年草。葉の形や葉脈のようすがツルが羽根を広げたように見えることからこの名がある。花は茎の先に20個ほどつく。液果は赤く熟す
ミツバオウレン
ミツバオウレン

キンポウゲ科オウレン属
横岳 2003/6/27
6月中旬〜7月中旬
高山や深山のやや湿り気のある草原に生える多年草根生葉が三出複葉でこの名がある。白い5枚の花びらのように見えるものはがくで小さく黄色い部分が花弁
ミヤマカラマツ
ミヤマカラマツ

キンポウゲ科カラマツソウ属
柳川北沢 2003/6/27
6月中旬〜8月上旬
深山の林内などに生える多年草。白い花(雄しべ)の形がカラマツの葉に似ているのでこの名がある。小葉の縁はあらいぎざぎざで裏側は白っぽい。
ズダヤクシュ
ズダヤクシュ

ユキノシタ科ズダヤクシ属
柳川北沢 2003/6/27
6月〜8月
深山の樹林下に生える多年草根生葉は心円形。花茎の先に総状花序を出し白色の小さな花を斜め下向きに多数つける。喘息(ずだ)に効くというのでこの名有
ミヤマハタザオ
ミヤマハタザオ

アブラナ科ハタザオ属
横岳 2002/5/30
6月〜8月
砂礫地や岩場に生える多年草。高さ30〜40cmになる。茎はよく枝分かれして十字状の小さい白花をつける。根生葉はロゼット状で茎葉は細く、上部の葉は線形。
ウスバスミレ
ウスバスミレ

スミレ科スミレ属
編笠山 2004/6/17
6月中旬〜7上旬
亜高山帯の針葉樹林に生える小形の白スミレ。湿り気の強いところを好む。葉は薄く心形で縁に浅い鋸歯がある。茎の先に花弁に紫色のすじのある白花を1個つける。
ヤグルマソウ
ヤグルマソウ

ユキノシタ科ヤグルマソウ属
夏沢 2005/7/20
6月〜7月
沢沿いに群生する大型の多年草。5枚の葉が輪生して、鯉のぼりにそえる矢車に似ているのでこの名がついた。花茎は直立して高さ1mになり、穂状にたくさんの白い花が咲く。
ギンリョウソウ
ギンリョウソウ

イチヤクソウ科ギンリョウソウ属
夏沢 2005/7/20
4月〜8月
山地のやや湿り気のある腐葉土の上に生える腐生植物。
高さは10〜20cmになる。根以外はすべて白色である。りん片葉に包まれた全体の姿を竜に見立てたもの。
ミヤマバイケイソウ
ミヤマバイケイソウ

ユリ科シュロソウ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月中旬
亜高山や高山の湿地や草原に生える。草丈が60cm前後で花序は淡緑色。花穂はあまり分枝しない。バイケイソウと区別しにくい。
イワツメクサ
イワツメクサ

ナデシコ科ハコベ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月中旬
高山の岩礫地や裸地に生える多年草。葉は対生し線形で先端は鋭くとがる。花は花弁が5枚だが、二裂するため10枚に見える。
ムカゴトラノオ
ムカゴトラノオ

タデ科タデ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月下旬
高山の日当たりの良い礫地に生える多年草。花穂の上半に白い小花、下半に茶褐色の珠芽(むかご)をつける。根生葉は長楕円状の披針形。茎葉は短い柄があり、幅が狭い。
カニコウモリ
カニコウモリ

キク科コウモリソウ属
オーレン小屋付近 2006/9/5
8月〜9月
亜高山帯の針葉樹林に生える多年草。葉のかたちが蟹の甲羅や蝙蝠の飛翔するすがたに似ているところからこの名がついた。花は小花と総苞片からなる。
コバノコゴメグサ
コバノコゴメグサ

ゴマノハグサ科コゴメグサ属
横岳 2006/9/5
8月上旬〜9月上旬
高山の草地に生える一年草。葉は縁に鋸歯をもつへら形。花は唇形。
ヒメコゴメグサの別名がある。
サラシナショウマ
サラシナショウマ

キンポウゲ科サラシナショウマ属
夏沢 2006/9/5
8月〜9月
落葉樹林内や草原などに生える多年草。草丈は1m前後で、穂状の白い小さな花がいっぱい咲く。葉は2〜3回3出複葉。
コウメバチソウ

ユキノシタ科ウメバチソウ属
横岳 2006/9/5
8月〜9月上旬
白い梅花型の花が家紋の梅鉢に似ているのでこの名がついた。山地に生えるウメバチソウの高山型の変種。糸状に裂けた仮雄しべの数で区別する。
 
ミネズオウ
 
ツツジ科ミネズオウ属
北横岳 2010/6/4
6月上旬〜7月中旬
高山帯の岩場に生える常緑小低木。葉は密に対生し革質で長楕円形。縁が裏側にそりかえる。先端が五裂する淡紅色の花をつける。
   




ミヤマシオガマ
ミヤマシオガマ

ゴマノハグサ科シオガマ属
横岳 2002/7/5
6月下旬〜7月下旬
高山の草地に生える多年草。
花冠は紅紫色の唇形。葉は羽状に全裂し、さらに羽状に深く裂ける。
コマクサ
コマクサ

ケシ科コマクサ属
横岳・硫黄岳 2001/7/5
7月上旬〜8月中旬
高山の砂礫地に生える多年草。
花の形が馬の形に似ている事から名がついた。高山植物の女王といわれる。
ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

ツツジ科ヨウラクツツジ属
横岳(北) 2002/7/11
6月上旬〜7月上旬
亜高山から高山の岩場や林下に生える落葉低木。
枝先に粉をふいたような紅紫色の花が咲く。
フシグロセンノウ
フシグロセンノウ

ナデシコ科センノウ属
編笠山山麓 2002/9/4
7月〜10月
山地の林下になどに生える多年草。
茎の先に朱赤色の大きな花を平開する。
コケモモ
コケモモ

ツツジ科スノキ属
横岳・硫黄岳 2003/6/27
6月下旬〜8月上旬
高山に生える5〜20cmの常緑小低木。葉は密に互生し、皮質で光沢がある。白色で少し淡紅色を帯びた花が枝先に3〜8個下向きに咲く。
コイワカガミ
コイワカガミ

イワウメ科イワカガミ属
横岳 2001/7/5
6月中旬〜7月中旬
岩場や乾いた草地に生える常緑の多年草。葉は根もとに集まり表面には光沢がある。5〜10cmの花茎の先に紅紫色の花を1〜5個開く。
クリンソウ
クリンソウ

サクラソウ科サクラソウ属
柳川北沢 2003/6/27
5月〜6月
山地や山麓の湿地に生える多年草。葉は大形でながい花茎をだし、紅紫色の花を数層に輪生して開く。
ツガザクラ
ツガザクラ

ツツジ科ツガザクラ属
横岳・硫黄岳 2003/6/27
6月中旬〜7月上旬
高山の岩の割れめや礫地に生える常緑小低木。葉は小型で密に互生し線形で両縁が内側に巻く。枝先に花柄を直立し淡紅色の花を下向き又は横向きに開く。
ミネザクラ
ミネザクラ

バラ科サクラ属
横岳 2003/6/27
6月中旬〜7月上旬
亜高山帯から高山帯にかけての林内に生える落葉小高木。タカネザクラとも呼ぶ。葉は縁に鋭い鋸歯をもつ楕円形。淡紅白色の花をつける。
ショウジョウバカマ

ユリ科ショウジョウバカマ属
北横岳 2010/6/4
5月〜6月
低山帯、亜高山帯の湿った草地に生える多年草。葉は広い線形でなめらかでロゼット状に平らに広がる。花茎はその中から出て高さは10〜20cmで茎頂に数個の六弁花がつく。
イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ

シソ科イブキジャコウソウ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月下旬
低山帯から高山帯まで見られる。砂礫地や岩場にカーペット状にひろがって咲く。葉は卵形。枝先に短い花穂をだし、紅紫色の唇形花をつける。全体に芳香があるところからこの名がついた。伊吹山に多く産する。
クルマユリ
クルマユリ

ユリ科ユリ属
夏沢 2005/7/20
7月中旬〜8月中旬
亜高山の草地に生える多年草。葉が輪生しているのでこの名がついた。茎の高さは30〜80cmになる。花は径5〜6cm。
ハクサンシャクナゲ
ハクサンシャクナゲ

ツツジ科ツツジ属
横岳(北) 2002/7/11
7月上旬〜7月下旬
亜高山から高山の樹林帯に生える。枝先に白色〜淡紅色で内側に淡緑色の斑点がある花が咲く。葉のふちは全縁でしばしば裏面に巻きこむ。
ヤツタカネアザミ
ヤツタカネアザミ

キク科アザミ属
横岳 2006/9/5
8月上旬〜9月上旬
亜高山帯から高山の草地に咲く多年草。葉は羽状にこまかく裂け、葉の先端は鋭い刺になる。鮮やかな紅紫色の頭花を下向きにつける。花のつけ根から線形の長い葉が1本つく。
ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ

キキョウ科ホタルブクロ属
夏沢鉱泉付近 2006/9/5
7月〜9月上旬
低山から亜高山帯の草地の生える。葉は楕円形、紅紫色の花はつりがね形で、この中にホタルを入れて遊んだことから名ずけられた。ホタルブクロとは花のつけ根にある萼片で判別する。本種はそり返った部分がない。





ツクモグサ
ツクモグサ

キンポウゲ科オキナグサ属
横岳 2002/5/30
5月下旬〜6月下旬
高山の草地,礫地に生える多年草。
花全体に毛が密に生えている。八ヶ岳では横岳にしか生えない。
ウラシマツツジ
ウラシマツツジ

ツツジ科ウラシマツツジ属
横岳 2003/6/6
5月下旬〜7月上旬
高山の砂礫地や乾いた草地に生える落葉小低木。
小型で釣鐘形の淡黄色の花が咲く。葉裏は白色を帯び細かい網目がある。秋には美しく紅葉する。
キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ

スミレ科スミレ属
硫黄岳 2001/7/5
6月中旬〜7月下旬
亜高山〜高山の湿り気の多い草地などに生える。
葉の形が馬の爪に似ているのでこの名がついた。薄く光沢が少ない。
ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイコンソウ

バラ科ダイコンソウ属
横岳 2001/7/5
7月中旬〜8月中旬
高山の礫地や岩の割れ目に生える多年草。
花は小ぶりで鮮黄色、葉は大きく、秋の紅葉は鮮やか
オタカラコウ
オタカラコウ

キク科メタカラコウ属
編笠山三味線滝2002/9/4
7月〜9月
深山の沢沿いなどに生える大形の多年草。
根生葉は大きく心円形で、茎の上部に黄色の頭花を総状につける。
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ

バラ科キジムシロ属
横岳 2003/6/6
6月上旬〜7月中旬
稜線の岩場や岩礫地、草地に咲く。葉は根もとから長い柄を多数のばし、3枚の小葉をつける。茎は上部で枝を分け、先端に径2cmほどの濃黄色の花をつける。
キバナシャクナゲ
キバナシャクナゲ

ツツジ科ツツジ属
横岳 2003/6/6
6月上旬〜7月上旬
高山帯や寒帯に生える常緑小低木。葉は枝先に多数集まって互生し、皮質で表面にしわがある。枝先に黄色の花を4〜8を咲く。最も高所に生えるシャクナゲ。
ヤツガタケキスミレ
ヤツガタケキスミレ

スミレ科スミレ属
横岳 2003/6/27
6月下旬〜7月上旬
高山の稜線付近の岩礫地に生える。タカネスミレから独立した八ヶ岳特産種。
イワベンケイ
イワベンケイ

ベンケイソウ科キリンソウ属
横岳 2003/6/27
6月下旬〜7月中旬
岩場に生える多年草。岩場で弁慶の様に強く生育するのでこの名がある。芽吹きは玉状で赤いが、生育すると緑色で多肉質の葉になる。花は黄色で雌雄異株。
コキンバイ
コキンバイ

バラ科コキンバイ属
柳川北沢 2003/6/6
5月下旬〜6月下旬
山地の林下に生える多年草。葉は根生し3枚の小葉からなる。花茎は高さ10〜20cm
で上部に黄色の5弁花を
1〜3個つける。
キバナノヤマオダマキ
キバナノヤマオダマキ

キンポウゲ科オダマキ属
夏沢 2005/7/20
7月中旬〜8月中旬
低山から亜高山の草地に生える多年草。茎はまばらに枝分かれし高さ30〜50cmになり、径3〜5cmある花は茎の先に下向きにつく。根生葉は2回3出複葉である。しばしば紫褐色を帯びる。
タカネニガナ
タカネニガナ

キク科ニガナ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月下旬
亜高山帯から下の草地に生える多年草。岩の割れ目や登山道に多く見られる。根もとに刺状の鋸歯のある根生葉がある。頭花は鮮やかな黄色い舌状花。茎や葉に苦味のある乳白色の液があるところからこの名がある。
シナノオトギリ
シナノオトギリ

オトギリソウ科オトギリソウ属
天狗岳 2005/7/20
7月中旬〜8月
高山の岩場に生える多年草。高さ10〜30cm。葉は卵状楕円形で、全体にまばらに明点があり、縁に黒点がある。茎の先に黄色の五弁の花をつけ、花弁は倒卵形。蕾のときは赤い。
ハナイカリ
ハナイカリ

リンドウ科ハナイカリ属
夏沢鉱泉付近 2006/9/5
8月〜9月中旬
山地の日当たりの良い草原に生える二年草。花は淡黄色で4烈し、船の錨に見えるのでこの名がある。葉は対生し長楕円形で先がとがり、質はやわらかい。
キオン
キオン

キク科キオン属
夏沢鉱泉付近 2006/9/5
8月上旬〜9上旬
亜高山から高山の草地に生える多年草。葉は互生し、長楕円形でふちには浅い鋸歯がある。花は径2センチほどで茎頂に散房状につく。




オヤマノエンドウ
オヤマノエンドウ

マメ科オヤマノエンドウ属
横岳 2003/7/5
6月上旬〜7月中旬
高山の岩礫地や草地に生える小型の半低木。
花は紅紫色で1〜2個つく。葉は羽状複葉。
ウルップソウ
ウルップソウ

ゴマノハグサ科ウルップソ属
横岳・硫黄岳 2003/6/27
6月下旬〜7月中旬
高山の砂礫地に生える多年草。
本州では八ヶ岳と白馬岳・雪倉岳でしか見られない。
青紫色の穂状の花をつける
ミヤマオダマキ

キンポウゲ科オダマキ属
横岳 2001/7/5
7月中旬〜8月中旬
高山の草地や礫地に生える多年草。
鮮やかな青紫色の花を下向きに開く。
タチツボスミレ
タチツボスミレ

スミレ科スミレ属
柳川北沢 2003/6/27
4月中旬〜6月上旬
山野にごく普通に生える多年草。根生葉は長い柄があり、心形。茎葉は上部では三角状になる。花は普通淡紫色だが変化が多い。唇弁に紫のすじがある。

いい山探訪TOP
八ヶ岳高原 小淵沢 ペンション うおっちんぐ
八ヶ岳高原小淵沢ペンション うおっちんぐ
info@p-watching.com
0551-36-3775